KUBOTAX BLOG 京都の税理士法人 久保田会計事務所

お問い合わせはこちら

(2019年4月 3日 00:00)

会社分割について

財務事業部

こんにちは、財務事業部です。

今回は会社分割についてご紹介します。

 

 

 

(会社分割とは)

会社分割は、会社の事業に関する権利義務の全部、

または一部を他の会社に包括的に承継させることです。

特に100%グループ会社においては、

もともと1つの会社をグループ内で2つに分けたり、

グループ内の他の会社に統合したりするケースが多いです。

 

(会社分割のメリット)

会社分割において、買い手企業は対価として新株を発行するだけです。

そのため、買収資金が不要になるといったメリットがあります。

また、会社分割は事業を包括的に承継することから、

事業譲渡に比べて契約関係の移転手続が分かりやすいこともあります。

契約関係や権利義務、従業員を承継させるための

契約の締結し直しなどの手続も必要ありません。

 

他にも、会社分割は買い手企業にとって、経営統合が

一気に実現できることから買収の成果を早い段階で得ることが可能です。

組織が一体となることで双方のノウハウが活かせるようになり、

大きなシナジー効果を得られるようになります。

 

(会社分割のデメリット)

買い手側が上場企業の場合、会社分割をすることで

1株あたりの利益が減少することで株価が下落するリスクがあります。

一方、非上場会社の場合には、

売り手が入手した株式を現金化しにくいといったデメリットがあります。

会社分割をすると、売り手側企業の株主が買い手側企業の株主となることもでき、

買い手側企業の株主構成が変化し、経営に影響が出ることもあります。

 

(会社分割の税務の取扱い)

会社分割は、税務上定められた要件を満たすとかどうかによって、

税制適格分割か税制非適格分割に分類されます。

税制適格分割は、資産の移転損益が発生しません。

そして承継会社も資産は分割会社の簿価で引き継げます。

また一定の繰越欠損金の引継ぎもできます。

 

事業承継、会社再生、社内整理、株主関係解消、不動産譲渡、

会社売却(M&A)、新事業の展開などさまざまな場面で会社分割が用いられます。

ぜひご検討してみてください。

 

 

 

中小企業の経理指導・財務会計のご相談は久保田会計事務所まで


久保田会計事務所 トップページへ
  • ホームページから24時間受付のお問い合わせはこちら
  • 電話から 075-222-1234(代) 平日9:00~17:30(土日祝・年末年始はお休み)

久保田会計事務所は京都で活躍する税理士・会計事務所です。

<営業エリア>
[京都市内]
右京区/上京区/北区/左京区/下京区/中京区/西京区/東山区/伏見区/南区/山科区

[京都市外]
宮津市/京丹後市/与謝郡/伊根町/与謝野町/福知山市/舞鶴市/綾部市/亀岡市/南丹市/船井郡/京丹波町/向日市/長岡京市/乙訓郡/大山崎町/宇治市/城陽市/八幡市/京田辺市/久世郡/久御山町/綴喜郡/井手町/宇治田原町/木津川市/相楽郡/笠置町/和束町/精華町/南山城村

その他の地域でも対応可能な場合がございますので、お気軽にご相談ください。

  • 税理士法人 久保田会計事務
  • 経営を応援するメールマガジン

月別 アーカイブ