• 頼れる税理士をお探しの方へ
  • 起業・創業をお考えの方
  • 相続でお悩みの方へ

経営コンサルティング・事業承継

  • 経営コンサルティング・事業承継トップ
  • 経営コンサルティングのメリット
  • 経営コンサルタントの選び方
  • 目標達成型MAS監査
  • 経営改善計画策定支援事業
  • 事業承継支援サービス

経営コンサルティングのメリット

なぜ社外に経営コンサルティングを依頼するのか

会社を経営されている皆さまはコンサルティングについてどのようなイメージを持っておられるでしょうか。
「何をしてくれる?」「どんな効果がある?」
「コンサルなんか頼まなくても自分でできる?」
いろいろなご意見があるかとは思いますが、多分1つか2つは何かしら疑問に思われていることがあるかと思います。このページではコンサルティングを受けることの一般的なメリットについてご紹介させて頂きます。


専門家にまかせるということ

多くの中小企業では、本業に専念しなければならないのにもかかわらず、様々な業務を兼務しなければならない事情があります。また社内においても人事異動や配置転換など、社員にいわゆる全能性が求められる事などから、時として自社業態以外のことにリソースを割くことが困難になる場合があります。
会計、マーケティング、財務、相続対策、事業継承対策など各分野に精通した人材を有するコンサルティングの専門家にまかせることで、外部情報に触れ、経営の課題に気づくことができたり、より本業に専念するための時間が確保できたりします。

他業種の知見

様々な業種を見てきたコンサルタントは、多岐にわたる知見をもっています。
多くの業種を経験し、成功したノウハウを持っているコンサルタントの汎用性は、初めてあたる業界に対しても企業が抱えるリスクや問題点などを洗い出し、目的を達成するための提案ができるといえるでしょう。

「枠」からの脱却

企業が戦略を考えるとき、無意識に業態内のうちでの、また常識での「枠」を設定していることはよく見受けられます。
経営を続けていくうちに、その「枠」の中で思考してしまい、顧客にとって当たり前のことに気づけなくなることも珍しいケースではありません。
そのような時、外部のコンサルタントとの対話は、この「枠」から脱却する大きなヒントになりえます。

情報の整理、可視化・客観化

現状打破を考える経営者は、つねに柔軟に思考を変化させていく必要があります。しかしその前提として、今現在手元にある情報が、整理され、可視化されていないと変化を生み出すことはできません。
コンサルタントは、論理的思考や問題解決のフレームワークを用い情報を整理・可視化することに長けています。整理され、意味づけされた情報であれば、意思決定のスピードや社内の生産性も格段に上がります。

会社の意識改革

コンサルタントにより、整理され意味づけされた情報ならば、社内で具体的で活発な議論をすることができ、明確な目標設定も可能です。やりがいや目標をもった社員が集まることにより、自然と会社としての意識が改革されます。
業績をあげるのはあくまで経営者や社員であり、コンサルタントではありません。
コンサルタントが企業、社員と共通認識を持ち、課題共有することで将来的に社員自身がコンサルタントとなり長期的に自社に貢献を続けるという利点もあります。

お気軽にお問い合わせください。

  • ホームページから24時間受付のお問い合わせはこちら
  • 電話から 075-222-1234(代) 平日9:00~17:30(土日祝・年末年始はお休み)

当事務所の業務案内

  • 業務案内トップ
  • 経営コンサルティング・事業承継
  • 経営コンサルティングのメリット
  • 経営コンサルタントの選び方
  • 目標達成型MAS監査
  • 経営改善計画策定支援事業
  • 事業承継支援サービス
  • ご親族へ引き継ぎたい方
  • ご親族以外へ引き継ぎたい方
  • 会社を売却したい方
  • リタイアをお考えの方
  • もめない相続対策と申告手続き
  • 事例紹介
  • 申告の流れ
  • よくあるご質問
  • 会計・税務申告業務
  • 税務調査・各種書類作成業務など