• 頼れる税理士をお探しの方へ
  • 起業・創業をお考えの方
  • 相続でお悩みの方へ

経営コンサルティング・事業承継

  • 経営コンサルティング・事業承継トップ
  • 経営コンサルティングのメリット
  • 経営コンサルタントの選び方
  • 目標達成型MAS監査
  • 経営改善計画策定支援事業
  • 事業承継支援サービス

経営コンサルタントの選び方

何を基準にコンサルタントを選べばよいのか

コンサルティングを検討されていても、「どこに頼めばいいかわからない」「何を頼めばいいかわからない」
と悩まれることも多いのではないでしょうか。 コンサルタントとのミスマッチを起こしてしまうと求めていた効果が得られないだけではなく、時間と費用をムダにしてしまいます。

そのようなミスマッチを避けるためにも、このページではコンサルタントの選び方についてご紹介させて頂きます。


信頼にたる人間か

知識やアイデアだけではなく会社の経営や指針を共有するパートナーとして信頼にたる人間かどうかということは最も重要な要素のひとつであり、自分を納得させてくれる折衝能力や、その気にさせてくれる人間的な魅力があるコンサルタントかどうか実際にあってチェックしてみましょう。
自分と相性がよく、人格的に問題がないかということも重要です。

理論立てられた論理的思考力があるか

相性がよく、誰もが認める人格者であっても、コンサルタントである以上、ビジネスパーソンとしてロジカルにモノを伝えられる論理的思考力をもっていなければなりません。
豊富な理論を体系的に理解しており、他の成功事例を理論化し普遍化できてこそ、あなたのビジネス成功に応用ができるからです。

実践経験豊富か

机上の理論がそのままビジネスに展開できるケースはまれです。それらを現場で実行できる実践経験は重要な要素です。
日本にある企業の99%は中小企業ですので、常に迅速かつ実用性のある現場力が求められます。これまでに培った理論を現場で臨機応変に実践できる幅の広いコンサルタントをお薦めします。

理論と実践が融合できているか

応用のきかない理論だけでは具体的な成果はほとんど出ません。また実践だけでは物事を俯瞰的に見ることが出来ず一辺倒に陥る危険があります。
理論と実践のバランスのよいコンサルタントと出会うことができれば、様々な変化に対応し、経営不振に陥る前に業務最適化のアドバイスを与えてくれます。

シンプルに表現できるか

難しいことを分かりやすく説明してくれる、分かりやすい言葉で伝えられる能力は、よいコンサルタントの条件の一つです。複雑なことをより難しく、あなたの理解を超えた「難しい話をしたがる」コンサルタントではなく、本質を見抜き、相手に応じた言葉を使い分けできる相手を選びましょう。

お気軽にお問い合わせください。

  • ホームページから24時間受付のお問い合わせはこちら
  • 電話から 075-222-1234(代) 平日9:00~17:30(土日祝・年末年始はお休み)

当事務所の業務案内

  • 業務案内トップ
  • 経営コンサルティング・事業承継
  • 経営コンサルティングのメリット
  • 経営コンサルタントの選び方
  • 目標達成型MAS監査
  • 経営改善計画策定支援事業
  • 事業承継支援サービス
  • ご親族へ引き継ぎたい方
  • ご親族以外へ引き継ぎたい方
  • 会社を売却したい方
  • リタイアをお考えの方
  • もめない相続対策と申告手続き
  • 事例紹介
  • 申告の流れ
  • よくあるご質問
  • 会計・税務申告業務
  • 税務調査・各種書類作成業務など