独立起業・創業超早分かりガイド 会計事務所徹底活用編
京都の税理士法人久保田会計事務所

金融機関の選び方

起業・創業のための資金集め、会社設立後の資金繰り等、堅実な経営には信頼のおける金融機関との取引が不可欠。
各金融機関の特徴を知っておくことは、経営者として必須条件です。

取引が大企業中心

都市銀行 大企業との取引が中心

取引が中小企業中心。

地方銀行 地方の中小企業との取引が中心。
信用組合 地方の中小企業との取引が中心。融資、預金ともに組合員のみ。

信用金庫 地方の中小企業との取引が中心。融資を受けるには出資金を支払って会員になる必要があります。出資金は原則1万円からで、原則配当金もつきます。 株式会社 日本政策金融公庫 (旧 国民生活金融公庫他2公庫1銀行が平成20年10月1日統合されました)地方の中小企業との取引が中心。新規事業者向けの融資制度もあり、ご利用も多いようです。

借入れをサポートしてくれる団体

信用保証協会

信用保証とは、借入が返済できなくなった時、未返済額を代わりに支払いますという保証のことを言います。 物的な担保や連帯保証人がいない中小企業でも信用保証協会の信用保証があれば、民間の金融機関から融資を得られる可能性が高ま ります。
この場合、「中小企業の会計に関する基本要領」を会計ルールとして採用している中小企業の信用保証料率が、0.1%割引きになります。

創業者向けの制度もあります。


ページの先頭へお問い合わせはこちら

あなたの円滑な起業・創業スタートアップをサポート。~基礎知識を学んだら、いよいよ起業・創業!~

久保田会計事務所の起業・創業支援パッケージ

まずは、ビジネスプランを業務面、財務面などから徹底的にヒアリング!

数値シミュレーションを交えながら、課題事項の抽出および解決方法をサポートします。

久保田会計事務所の起業・創業支援サービス

起業・創業のお問い合わせはこちら

TEL:075-222-1234
平日:9:00~17:00 休業:土日祝・年末年始

FAX:075-222-1240(24時間受付)

  • 交通アクセス
  • お問い合わせ