KUBOTAX BLOG

KUBOTAX BLOG

  1. HOME
  2. KUBOTAX BLOG
  3. おにぎり屋たんと【事業拡大編】~第五十二話~

おにぎり屋たんと【事業拡大編】~第五十二話~

2010年06月12日

今回の  おにぎり屋たんと【事業拡大編】  第52話。

 

初めてご覧いただく方は

是非 おにぎり屋たんと【事業拡大編】第1話 からどうぞ。

 

今回は、売上を伸ばす為、利益を伸ばす為に

どうすればいいのか考えてみましょう。

++++++++++++++++++++

『それでは、小町さんに納得頂いたところで・・・。

1つ復習を兼ねた問題を出してみましょうか。』

 

「問題・・・・。」

 

『はは、そんなに固まらないでください。とはいえ、

ただ「○○とはなんですか?」と尋ねるのではひねりがありませんので

問題というよりは質問に近いですけどね。』

 

(・・・別にひねらなくてもいいのに・・。)

思わず心の中で呟く。

なんだか大学の卒業試験での質疑応答を思い出して

私の方にだけ一方的に緊張が走った。

 

『ペナルティはありませんからご安心を。気楽に考えてください。

では・・・。今まで売上を伸ばす為、利益を伸ばす為、

色々な方法についてご説明させて頂いた訳ですが・・・。

それ以外で何か、小町さんなりにこうしたらいいのではないか、

と思いつくことはありますか?』

 

「私なりに、・・ですか?そうですね・・。」

 

それは応用問題といった感じの問いかけだった。

ただし、試験の様にこれらに決まった正解は無いはずで

海苔巻さんの言うようにペナルティが課せられる訳でもない。

例え突拍子もない事を言ったとしても良い点は良い、悪い点は悪い、

ときちんと指摘してもらえるのだからと経営初心者なりに考えてみることにした。

少し記憶を巻き戻し、受けた説明を反芻する。

 

「利益を上げる方法としては、包装費等の変動費の削減や

人件費のような固定費の見直しがあって・・・

それ以外には・・・あ、確か包装費の話に移る前に単価をUPさせる、

というお話もされていましたよね。」

 

『はい、そうですね。』

 

海苔巻さんが頷いて肯定する。

それを見ながら頭の中を整理して答えを探した。

 

「サイドメニューを増やすっていう提案でしたっけ。

・・・あれも一緒に考えるともっと効果あるんじゃないかな、

とか・・・思いました。」

 

あの時は確か売上は【単価×人数】で考えられるから・・・。

単価をUPさせる方法と、お客さんの人数を増やす方法を考えると

効果的ですよ、という話を聞いたのだったと思う。

途中から経費の削減の方へ話が移ってしまったので、

少し記憶は曖昧だったが間違いではないはずだ。

 

今の私が出した案は、特別ずばぬけて素晴らしいというものでは無かったが

これから経営者として成長できればいつか、相手を唸らせるような提案を

できる様になるんだろうか?

 

・・そんなことを思いながら出題者の駄目出しという名の判定を待ったのだった。

 

第53話へ続く。

税理士法人 久保田会計事務所

              
KUBOTAXマガジン 経営を応援するメールマガジン

検索

月間アーカイブ

お気軽にお問い合わせ下さい
電話によるお問い合わせ
075-222-1234

平日 9:00 〜 17:30

Webからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム