KUBOTAX BLOG

KUBOTAX BLOG

2010年4月アーカイブ

相続人の申告手続

相続支援事業部です。

 

この一ヶ月の最終回として、相続税の申告ではなく、

相続人が引き継ぐ所得税の申告の手続についての

お話をしようと思います。

 

後継者

  後継者難という言葉を聞いてから久しいです。

先日、実感させられる事に相次いで遭遇しました。

 

  いわゆる同業者団体や異業種団体の青年部での話です。

奇しくも次期役員候補の選定をする会議が二つの団体で

同じ週に開催され、出席した時です。

 

おにぎり屋たんと【事業拡大編】~第四十五話~

今回は、おにぎり屋たんと【事業拡大編】第45話。

初めてご覧いただく方は

是非 おにぎり屋たんと【事業拡大編】第1話 からどうぞ。

限界利益・損益分岐点を学び計画を見直しています。

しかしなかなかうまくいきません。

そんななか今回は、経費の削減についてのお話。

++++++++++++++++++++

戸籍謄本について

相続支援事業部です。

 

前回までは、22年度の改正について概略を書いてまいりましたが、

今回は、相続が発生した際の基本となる戸籍謄本について

少しだけふれてみます。

 

アジアの景気

 先日、ソウルに行ってきました。

半分仕事で半分ゴルフだったんですが、

その時に感じたことを報告させて頂きます。

 

繁華街に人は一杯で、百貨店では飛ぶように物が売れていきます。

 

街中、車も一杯です。空港から中心地まですいていれば

1時間弱のところ車で2時間もかかりました。

 

おにぎり屋たんと【事業拡大編】~第四十四話~

今回は、おにぎり屋たんと【事業拡大編】第44話。

初めてご覧いただく方は是非 おにぎり屋たんと【事業拡大編】第1話 からどうぞ。

限界利益・損益分岐点を学び計画を見直しています。

しかしなかなかうまくいきません。 売上について、見直ししています。

その最中、出た考え方を褒められた小町さん。

どういうところがよかった引き続き見てみましょう。

++++++++++++++++++++

相続税の小規模宅地等の特例

相続支援事業部です。

 

先週に引き続き、

今週は平成22年度の相続税の税制改正についてです。

 

「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」

という制度があります。

 

今年も桜が満開を迎え、そして散り始めています。

 

テレビでも連日紹介されているとおり、

京都は本当に桜の名所が多いですね。

 

事務所の北側の京都御所を初め、鴨川、学校、社寺など

町の至る所で桜が咲いています。

 

おにぎり屋たんと【事業拡大編】~第四十三話~

今回は、おにぎり屋たんと【事業拡大編】第43話。

初めてご覧いただく方は是非 おにぎり屋たんと【事業拡大編】第1話 からどうぞ。

限界利益・損益分岐点を学び計画を見直しています。

しかしなかなかうまくいきません。 売上について、見直ししています。

その最中、出た考え方を褒められた小町さん。

どういうところがよかった引き続き見てみましょう。

++++++++++++++++++++

住宅取得等資金の贈与

相続支援事業部です。

平成21年の確定申告時期も終わり、はや4月となりました。

昨年は贈与税に関しては

「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の

贈与税の非課税」という、舌を噛みそうな大変ややこしい

名称の特例措置が施行されました。

これは、追加経済対策に基づいて創設されたもので、

「直系尊属(父母、祖父母等)から贈与された住宅資金のうち、

500万円を非課税とする」

というものでした。

 

KUBOTAXマガジン 経営を応援するメールマガジン

検索

月間アーカイブ

お気軽にお問い合わせ下さい
電話によるお問い合わせ
075-222-1234

平日 9:00 〜 17:30

Webからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム