KUBOTAX BLOG

KUBOTAX BLOG

  1. HOME
  2. KUBOTAX BLOG
  3. 磯野波平の遺言

磯野波平の遺言

2010年08月30日

ここ最近、相続税に関する相談をお受けすることが多くなっています。

 

    改めて、相続税対策の基本は次の三つです。

 

    第1に  もめない対策

    第2に  納税資金対策

    第3に  節税対策

 

そこで、ご相談に来られたら、

まずはご相談されたいことをじっくり聞かせて頂きます。

次にどうしても避けて通れないのが相続人の確認です。

 

いくら、税理士と言えども、初めて合う他人である私に

事細かな家庭事情を積極的にお話になることは少ないです。

 

単に節税の方法を聞きにこられる事がほとんどなのですが、

テクニックとしての節税手法はしっかり解説させて頂いた上で、

やはり、相続人の状況を確認させて頂かないと、

良いアドバイスはできません。

 

実際にお伺いしてみると、

家族関係がとても円満で何も問題のないケースはまれです。

決して、いがみ合っているとか、不仲であるという意味ではありません。

いろんな家族環境があります。

 

例えば、漫画のサザエさんのご家庭ではどうでしょう?

波平さんは、いったいどのように考えているのでしょうか?

 

波平さんのご自宅は、

嫁いだけれど同居しているサザエさんが相続するのか?

長男であるカツオ君が相続するのか?

お墓やお仏壇などの祭祀はだれが承継するのか?

 

どれかが正解というものではありませんが、

こんなケースは遺言があった方が絶対にうまくいきます。

 

そうしないと将来大人になって結婚したカツオ君とサザエさんが

大げんかすることになるかも知れません。

 

漫画では年をいくことがありませんが、

現実では確実に年を重ねていきます。

しっかりと遺言を残してもめない対策をしていただきたいと思います。

 

もし、波平さんがうちの事務所に相談に来られたらどうしますかね・・・?

 

税理士法人 久保田会計事務所

税理士 久保田博之

              
KUBOTAXマガジン 経営を応援するメールマガジン

検索

月間アーカイブ

お気軽にお問い合わせ下さい
電話によるお問い合わせ
075-222-1234

平日 9:00 〜 17:30

Webからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム