KUBOTAX BLOG

KUBOTAX BLOG

  1. HOME
  2. KUBOTAX BLOG
  3. 発想の転換

発想の転換

2010年09月27日

先日、久しぶりに元気の良い経営者とお話させていただきました。

 

業種は卸売業で、為替の影響を直接受ける業種ではないようです。

 

一般的には、昨今の卸売業は業績が低迷、

ことリーマンショック後は本当に苦しい中小企業が多いところですが、

何とこの会社では業績ずっと好業績を維持されているようです。

 

特に、リーマンショック後の状況については

とても楽しそうにお話をして頂いたのが印象的でした。

 

「世間も自社の営業も売れない理由を景気のせいにするけれど、

今こそチャンスなんです。景気の安定していたころは、

いくら良い商品を持っていっても、良い提案を準備しても、

先方の購買担当者や責任者と会うことすら出来なかった。

それが、景気が悪くなってからは、先方も少しでも

コストダウンができれば、あるいは新しい商機を見つけられたら、

と会って頂ける確立が急上昇しています。

以前は、会ってももらえなかったのに、会ってもらえるようになりました!」

 

まさしく、発想の転換です。

松下幸之助翁も「好況よし、不況もまたよし」と言われたそうです。

 

とてもいい話ではないですか。不況ならではの対応、

一度考えてみる必要がありそうです。

 

もちろん、この後商談を成立させるためには、

商品やサービスの中身が重要なのは、以前と同じです。

 

税理士法人 久保田会計事務所

税理士 久保田博之

 

税理士法人 久保田会計事務所

              
KUBOTAXマガジン 経営を応援するメールマガジン

検索

月間アーカイブ

お気軽にお問い合わせ下さい
電話によるお問い合わせ
075-222-1234

平日 9:00 〜 17:30

Webからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム