KUBOTAX BLOG

KUBOTAX BLOG

  1. HOME
  2. KUBOTAX BLOG
  3. 消費税の改正について

消費税の改正について

2012年07月11日

財務事業部

消費税率の改正決定

 

こんにちは財務事業部です。

今回は消費税の改正についてのお話です。

 

かねてから話題に上っていた消費税率のアップが6月26日の

衆議院の本会議で可決されました。

これにより、消費税率は2014年4月から8%、2015年10月

から10%に上がることになります。

 

その後の政局の動向にはいつも通りここではふれずに、

消費税のお話を...

 

税率の段階的引き上げ

 

私個人、いわゆる一消費者としての立場としては、税額が

一気に倍増するのではなく、段階的に税率がアップする方が、

もちろんありがたいことであるのは間違いないのですが、

さて、私たち会計事務所や企業側の立場からではいかがな

ものでしょう。

 

2014年4月1日を境に、まず現行の5%が8%になるわけ

ですが、この場合でも会計処理上では5%と8%が混在

することになります。

 

複数税率の混在

 

支払ベースでの会計処理だと、月が変わっても消費税率が

5%の支払いは当然に出てくるわけで、他にもリース料の

支払いや前月分の値引き・割り戻しなどについては複数の

税率が混在することになり、将来的には5%・8%・10%の

税率を使い分けなければならないようなケースも十分考え

られます。

 

場合によっては、消費税率3%時代の売掛金の貸倒れが

もし発生したならば、結果として4種類の税率が同時進行で

入り乱れることもあるかもしれません。

 

はてさてどんなことになるのでしょうか...?

 

              
KUBOTAXマガジン 経営を応援するメールマガジン

検索

月間アーカイブ

お気軽にお問い合わせ下さい
電話によるお問い合わせ
075-222-1234

平日 9:00 〜 17:30

Webからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム