KUBOTAX BLOG

KUBOTAX BLOG

  1. HOME
  2. KUBOTAX BLOG
  3. 年末調整の時期が近づいてきました

年末調整の時期が近づいてきました

2018年10月10日

財務事業部

こんにちは、財務事業部です。

今年も年末調整の時期が近づいて参りました。

そろそろ、保険会社から生命保険料控除証明書などが届く頃かと思います。

本年度からの大きな変更点や、資料添付が必要なものについて、

必要資料がお手許に届く時期などをケース毎に簡単にまとめてみました。

[大きな変更点]

本年度から、記載する用紙が2枚 → 3枚になりました。

扶養親族の状況を記載する用紙は変更ありませんが、

昨年度までは1枚にまとめられていた

「生命保険や社会保険料など各種保険関係」と「配偶者特別控除」が

2枚の用紙に分けられたため、合計3枚となりました。

これは、配偶者特別控除の要件が変更になったことによるものです。

要件変更の詳細は複雑なので割愛しますが、配偶者特別控除について、

詳細な記載をするためにフォーマット変更がありました。

[ケース別の一般的な必要資料の届く時期]

①生命保険や地震保険に加入されている方/10月中旬頃

ご加入の保険会社より、控除証明書が契約者宛に届きます。

いくつかの保険会社のサイトを確認しましたが、

10月中旬に発送となるところが多いようです。

お手許に届いたら、無くさないように大切に保管しましょう。

②iDeCoに加入されている方/10月頃

国民年金基金連合会より「小規模企業共済等掛金払込証明書」

という資料が加入者へ届きます。

10月以降加入の場合は、翌年の1月末頃になるようです。

③扶養親族等の国民年金保険料を支払っている方/11月頃

例えば、お子様の国民年金保険料を親御さんが支払っているようなケースです。

本年度の発送日は現時点で不明瞭ですが、昨年度は10月31日に発送されています。

恐らく、本年度も同じ時期になるのではと思いますので、

11月上旬にお手許に届くのではないでしょうか。

④前職がある方

年末調整時期までに前職での「平成30年度源泉徴収票」を

発行してもらうように手配が必要です。

12月に入ってしまうと、発行に時間がかかることが想定されてますので、

早めに依頼をされた方がよいでしょう。

もし、年末調整に間に合わなかった場合、ご自身で確定申告することになります。

⑤住宅ローンを支払っている方(2年目以降)/10月中旬頃

住宅ローンを組んでおられる方

(初年度は確定申告が必要なので、2年目以降の方)について、

金融機関からその年の12月末時点でのローン残高(見積り額)が

記載された残高証明書が届きます。

10月中旬頃から発送されるケースが多いようです。

そちらと、住宅借入金等特別控除額の計算明細書

(初年度確定申告後、税務署より届いているもの)が必要になります。

多くの必要資料が10月~11月中旬には届くようになっています。

万が一紛失してしまうと、再発行などに時間がかかりますので、

郵送物には注意して、スムーズに処理が進むようにしましょう。

              
KUBOTAXマガジン 経営を応援するメールマガジン

検索

月間アーカイブ

お気軽にお問い合わせ下さい
電話によるお問い合わせ
075-222-1234

平日 9:00 〜 17:30

Webからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム